福村龍太×田中勇気 2人展

2019年12月10日(火)~12月15日(日)


ごあいさつ


使う程に美しく、暮らしに寄り添う器。

常に土への感謝を忘れず日々作陶する若手陶芸家、福村龍太。金彩、銀彩を施した作品や、ライフスタイルに合った器が並びます。

 

- 福村龍太 -

 

 

私が師匠の元で修行を行った期間は約十年になりますが、その期間を一つの人形作りに例えるならば、まだ土を捏ねている段階に過ぎません。

独立後、約四年を経過した今はようやくロクロに粘土を乗せ、何を作ろうか思案に耽っている様な状態です。

実際の人形作りにおいては、この先どんな形にもなり得るこの行程が私は最も好きです。

今回の作品展もこの先どんな人形師にもなり得るかもしれない私のわくわくが詰まった、自由な人形達となっているんじゃないかと思います。

 

- 田中勇気 -


作家紹介


1989年間生まれ、福岡県うきは市吉井町在住

九州造形短期大学研究院陶芸コース卒業後

「日月窯」の二代目陶芸家として作陶

 

登り窯で焼く豪快かつ落ち着きのある作品は自然の素材を活かし、土を薪で焼く極シンプルながら誤魔化しの効かない技法で土と向き合う。

又、表現方法を模索する上、鉱物、天然灰、銀彩など様々な素材を活かし釉薬の魅せる美しさの可能性を追求する。

日々土への感謝を忘れずに、型にはまらない作陶方法で多彩な表現に挑む。

1988年佐賀県佐賀市出身

幼少時に愛知県豊田市へ転居

2007年豊田工業高校を卒業

同年、博多人形師の梶原正二氏に師事

2016年独立

現在福岡県大野城市在住、工房を博多区上川端の冷泉荘に構えて活動中

 

大昔の博多人形を今でも大切に飾られているお家が博多にはたくさんあります、自分が生きていない時代の人にも良い人形を作る職人がいたと思われる様に人形を作っています。

主な受賞歴

2010 「博多人形与一賞展」理事長賞
2012 「博多人形与一賞展」与一賞
2013 「博多人形与一賞展」与一賞
2014 「博多人形与一賞展」特選
2018 「第四十二回福岡県伝統的工芸品展」福岡市長賞

詳細


展示会名 福村龍太×田中勇気 2人展
日程 2019年12月10日(火)~12月15日(日)
時間 11:00~20:00 ※最終日17:00まで
会場 展示室1