にじいろ動植物園

2019年5月3日(金)~5月5日(日)


ごあいさつ


SNSを通じて知り合った8名の作家陣による【動物と植物】をテーマとしたグループ展。

この展示が九州初出展の作家も多く、滅多に見られない作品が勢揃い。

日本画、水彩、色鉛筆画、ペン画など、表現方法もさまざまな8名が織り成す『にじいろ動植物園』。

可愛らしい動物や華麗な草花であふれる夢のような空間にぜひお越しください。


作家紹介


1992年生まれ、三重県出身

 

中学生時代に美術部に所属し色鉛筆画を学ぶ。

2015年よりSNSを中心に作家活動を開始。色鉛筆・クーピーなどを使い花やリボン、動物などをモチーフにガーリーな世界観を描く。

最近はデジタルソフトを使った作品や刺繍作品なども手掛ける。

1989年生まれ、京都府宇治市出身・在住

京都嵯峨芸術大学短期大学部 専攻科 日本画専攻 卒業

活動拠点/関西、関東、海外

 

京都の芸大を卒業後、絵画教室いろどりを開講。

現在は講師の傍ら絵画活動に励む。

華やかな植物画を描き続けている。


長崎県在住

 

広告代理店でデザインの仕事に携わりながら、色鉛筆画の制作を続け、2016年に初個展を開催。2018年よりイラストレーターとして独立。

東京、福岡、長崎で展示やイベント出店を行う。

妖精、小人と動物、草花を主なモチーフに制作している。

大分出身、大分市在住

崇城大学芸術学部美術学科日本画コース卒

 

現在は水彩画が多く、花と動物特にきりんを描く事が多い。


長野県松本市出身

フリーイラストレーター

KTCおおぞら高等学院 松本キャンパスイラスト講師

 

長野県松本市を拠点に国内外にて活動中。

千葉県出身

関東にてSNSを中心に活動

 

主に色鉛筆を使って女の子や花をモチーフにしたイラストを描いています。


兵庫県在住、兼業画家

 

1998年活動開始。

油彩、水彩画で動植物、食物を描いている。

2019年現在まで定期的に作品を発表、展示。

2010年以降小売へ進出、専属契約でチラシやポップデザイン、イラストを担当。

大分県出身、福岡県在住

 

猫中心に絵を描く猫絵描き。

普段はフリーの広告デザイナー。

2016年より透明水彩を使って独学で絵を描き始める。

久留米市を中心に、関東・関西のイベントにも出展。


詳細


展示会名 にじいろ動植物園
日程 2019年5月3日(金)~5月5日(日)
時間 11:00~20:00 ※最終日17:00まで
会場 展示室1