平寛絵画展 - 冬の虚像 -

2019年4月16日(火)~4月21日(日)


ごあいさつ


私は、絵画と言う虚構を構築するにあたり、皆が知っていると思い込んでいる事を解体して新しい見方を示さなくてはいけないと思っています。

その為私は、自分自身に最も肌合いの合うテムペラやフレスコといった古典的な絵画技法に多くを学び、支持体や絵肌に注意を払い、幾重にも自作のテムペラ絵具のレイヤーを重ねながら作品を制作しています。

 

今まで私は、かたちが在るようでかたちが定かではない自然風景のワンシーン、茫洋とした海、空、水、森の木々などをモチーフとして、その輪郭線をぼかしフォルムの抽象化を図る事により、眼で見る事は出来ないが手触りを感じる自然界の雰囲気を表現できるよう努めてきました。

 

そして、今回の展覧会では、「冬の虚像」と題し、夢の中で見る光のような内部から生まれる風景を東北の風景と重ね合わせたテムペラ画の連作と銅版画を展示します。

 

日常の中に在り、つい見逃しがちな何か、を感じ取って頂けたら幸いです。

 

本展開催にあたり、全面的な協力を承りましたGallery Enlace並びに関係者各位に深く感謝申し上げます。

作家紹介


1973 福岡県中間市生まれ
1996 福岡教育大学総合文化科学課程芸術コース美術専修 卒業
1998 岩手大学大学院教育学部美術科絵画専攻 修了
現在 福岡県中間市在住
  アトリエたまご絵画教室主催
  幼稚園・保育園・カルチャーセンター等 絵画講師
  福岡教育大学 非常勤講師 中村学園大学 非常勤講師

展示会歴

1996 5th 青木繁大賞展(石橋美術館/久留米市)
1998 7th 青木繁大賞展(石橋美術館/久留米市)

1999

 

ハトマッチ Group Exhibitions(福岡市美術館 特B)

(ハトマッチとは同年代4人による絵画グループ)

2000 FERRIS WHEEL Group Exhibitions(Gallery源/福岡市)
  SAE CHEON NYEON Group Exhibitions(Gallery SAEWON/釜山)
  YIEF展 ヨンドゥー国際環境美術展(釜山)
  連画展(牛津町レンガ館/佐賀)
 

Museum City Fukuoka(キャナルシティー/福岡市)

(ハトマッチとして参加)

2002 Solo Exhibitions(SIO菜/福岡市)
2003 八幡現代美術展 Relation Relay(旧130銀行Gallery/北九州市)
  Corelation Corelay(北九州市立美術館)
2004 BLUE VAGUE Solo Exhibitions(CA Gallery/宗像市)

2005

 

Workshop 遠賀川の自然を考える(水巻町立図書館)

(以降毎年開催)

2007

 

Workshop 岡垣の自然を考える(岡垣サンリーアイ)

(以降毎年開催)

  アトリエたまごOpening(アトリエたまご/中間市)
2008 Synchronization(3人展)(A-Forest Gallery/NewYork)
2009 LIFESTYELS展2nd「楽しい生活」展(1stBirth/福岡市)
2010 Losing Blue Solo Exhibitions(福岡市美術館 特B)
2013 22回英展 優秀賞(田川市美術館)
2014 第6回 清流会展(みぞえ画廊/福岡市)
2015 第2回 小さな名品展(みぞえ画廊/福岡市)
  第7回 清流会展(みぞえ画廊/福岡市)
  ぼうしいっぱいのうつろ展 Solo Exhibitions(ギャラリーあしや/芦屋町)(芦屋町教育委員会企画)
2016 2人展 平寛x千場昌克(ギャラリーエンラセ/福岡市)
2017 葛原神社天井画制作(葛原神社/小倉南区)

2018

 

あかま造形教室の森(福岡教育大学/宗像市)

(2018年10月~2019年3月)

詳細


展示会名 平寛絵画展 - 冬の虚像 -
日程 2019年4月16日(火)~4月21日(日)
時間 11:00~20:00 ※最終日は17:00まで
会場 展示室1