「重」Accessory brand shizuku exhibition

2018年11月13日(火)~11月18日(日)


ごあいさつ


出会うはずのなかった「紙」と「金属」の重なり。

感じるはずのない「生命」を優しくも力強く、どこか記憶にあるような曲線と連続した形状で表現しました。

表現の幅をアートからプロダクトまで落とし込み、身につける体の一部として楽しんでもらいたいです。

作家紹介


矯正歯科での技工の経験と彫金アトリエタカトミ長濱氏に師事の後、2001年アクセサリー制作を始め、赤煉瓦文化館で初めての展示会を開催。

年間3・4回の個展を福岡市や北九州市で開催。

違うジャンルの人との企画展をプロデュースしながら、自身のブランド「shizuku」のデザイン・制作をしている。

2014年「合同作品展uruu -飾画織-」開催。

女性作家3人(日本画家、博多織師、アクセサリーデザイナー)で「uruu」を立ち上げる。

「和と洋、伝統と現代をこえて」をテーマに北九州市と福岡市で企画展を開催。

2017年より、七宝・彫金・鍛金の技巧で様々なマテリアルを変化させ、アクセサリーやアート作品を作っています。

詳細


展示会名 「重」Accessory brand shizuku exhibition
日程 2018年11月13日(火)~11月18日(日)

時間

 

 

火 15:00~20:00

水~土 11:00~20:00

日 11:00~16:00

会場 展示室1