2018遊遊展vol.1

2018年5月22日(火)~5月27日(日)


ごあいさつ


遊ぶことは生きていくパワーを貰うこと。

人は遊ぶことで成長していくはず。

アートに触れることは、おもいきり遊び楽しむこと。

 

今年、1回目となる2018遊遊展vol.1では、人気作家達の楽しい作品をご案内しています。作家達の想像力を形にする力は、時として人生に影響を与えてくれるかもしれません。

 

この機会に「遊ぶ」ことの大切さと「笑顔」をお届けできたら幸いです。


作家紹介


1975年三重県生まれ、イラストレーター

東京藝術大学デザイン科卒業

 

動植物をモチーフとし、物語のような世界を描き続けている。

主に広告イラストを手がける傍ら作家として全国各地で個展も開催している。

1978年福岡県生まれ、福岡県在住

九州産業大学芸術学部大学院修士課程 卒業

 

木彫りで動物達の夢の国「ANIMAL KINGDOM」をテーマに制作。

人の記憶に残る・心を揺さぶる作品を心掛け制作活動に取り組んでいる。


1985年長崎県佐世保市出身

 

幼少の頃より、長崎の五島の海、佐世保の山や川、田園風景など、豊かな自然の中に囲まれる機会に恵まれて育つ。15 歳からギターを弾き始め、25 歳まで演奏活動等をしていたが、2010年より自身の表現を絵に移す。

水彩絵具で紡ぎ出す、森や円、球体をモチーフにした独特な世界観が注目を集めている。モチーフとなっている森は「宇宙」「創造」そのものを表現している。

1986年 岐阜県生まれ、イラストレーター

名古屋芸術大学デザイン科卒業

 

女性にしか描けない女性性を目指し、様々な手法に挑戦中。

名古屋を拠点に様々な展示・イベントに出展しフリーランス グラフィッククリエイターとしてイラストレーションをはじめ、デザイン・演出・ディレクション等幅広く活動。


詳細


展示会名 2018遊遊展vol.1
日程 2018年5月22日(火)~5月27日(日)
時間 11:00~20:00 ※最終日17:00まで
会場 展示室1