2017遊遊展vol.1

2017年5月23日(火)~5月28日(日)


ごあいさつ


遊ぶことは生きていくパワーを貰うこと。

人は遊ぶことで成長していくはず。

アートに触れることは、おもいきり遊び楽しむこと。

 

今年、第1回を迎える2017遊遊展vol.1では、

人気作家達の楽しい作品をご案内しています。

作家達の想像力を形にする力は、

時として人生に影響を与えてくれるかもしれません。

この機会に『遊ぶ』ことの大切さと『笑顔』をお届けできたら幸いです。


作家紹介


福岡県糸島市在住。

㈳日本羊毛フェルト協会認定作家。

羊毛を使い動物アイテムを中心に企画展やグループ展に出品。

心に届く作品づくりをテーマに羊毛フェルト作家として活動中。

1978年福岡県生まれ、福岡県在住。

九州産業大学芸術学部大学院修士課程 卒業。

独特な世界観を動物や生物等をモチーフに造形作家として活動している。


1976年山口県萩市生まれ。22歳頃から絵の道を志す。

2003年の初展示会から多数の個展・グループ展を開催。

書道を嗜んでいた祖母の影響もあり、筆に慣れ親しむ。

いつしか筆を筆ペンに持ち替えて、現在山口県萩市にて制作中。

子どもから大人まで、絵の中に隠れている物語を

探し想像しながら楽しんでもらいたいです。

福岡を拠点に1997年より東京、由布院、福岡、大阪などで個展やグループ展などの活動。油彩を主に銅版画(エッチング)など制作。

生と死、孤独と希望、寄り添うような世界観で子どもや動物達を通し描く。

2008年 絵本「ヒトを食べたきりん」が出版され昨年改訂版が再出版。


詳細


展示会名 2017遊遊展vol.1
日程 2017年5月23日(火)~5月28日(日)
時間 11:00~20:00 ※最終日17:00まで
会場 展示室1