ブログカテゴリ:店長ブログ



店長ブログ · 2019/10/11
どこか懐かしい気持ちになる今回のタイトル♪現在ウノマリエさんの個展を開催中!!ご結婚を機に作家名をカナに変更したとのこと。確か…5年程前のこと。マリエちゃんの個展で拝見した作品が、今も印象に残っている。入口正面に飾られたその大きな作品には一人の人物が描かれていた。それは…人が生かされてる。そのことへの感動と奇跡を一枚の絵にしたものだった。 title : ぼくのまち artist : ウノ マリエ / Marie Uno 2019/09/6Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/09/25
今週から服部真希さんの展示会が開催されている。今回の展示では本人作品と同時に真希ちゃんが日頃教えている絵画教室の子供たちの作品を同時展示しているのだ。あいにく搬入日が台風と一緒に到来。汗豪雨のすこしでも前にと、ちょっと早めに子供たちの作品持込みをした真希ちゃん。小学生の作品を飾りながら「あ!オカメインコだ!」と、自分が言うとすかさず「かわいいでしょ!でしょでしょう~♡」と…真希ちゃん。そう…お子たちの作品が愛おしくて仕方がないのだ~♪アハッ笑 title : What do you dream today? artist : 服部真希 / Maki Hattori 2019/09/6Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/09/20
今週はMIRAIちゃんの展示会を開催しています。作品を拝見していつも思うことだけど、なんでこんな面白いキャラクターたちが次々に頭に浮かぶのか不思議でならない??聞けば、過去の記憶をひっぱり出してきては、その記憶を繋ぎ合わせてきては楽しいモチーフが生まれてくるらしいのだ。ホホーッやっぱ普通ではない…。ウンウンMIRAIちゃんは、小さいころから人前で何も話さない子供だったという。そう…言葉を発しなかったのだ…。汗彼女のお母さんも子供の頃は何も話さなかったらしい…。親子そろって…ウウッ汗 title : フウジン、ライジン artist : MIRAI 2019/09/6Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/09/13
Na2CO3、別名「銀ソーダ」今週は銀ソーダさんの展示会を開催しています。ご本人の前向きな姿勢と積極的な活動からか、大学を卒業して間もない、などとは感じられないから不思議なのだ。ご本人いわく、平成生まれにもかかわらず…お話をするお相手にはよく「昭和?!」と…言われるらしい。ハハッ笑ちょっとわかる気がする♪フフッ話の内容に重みがあるから…昭和生まれからすると…共感するのであります。ウンウン title : MEMORY 01 artist : 銀ソーダ / Ginsoda 2019/09/6Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/09/06
今週は熊本からお越しいただいたTokinoirodoriさんの展示会を開催しています。たしか…去年のこと…来店された時に頂戴した名刺にプリントされた作品画像が気になり、この度のタイミングでお声をかけさせて頂いたのだ。Tokinoirodoriさんは、本業が庭師だという。もう20年もしているベテランさんだ。庭の設計はもちろん、季節ごとの植物のレイアウトなど四季をとおして趣の変わっていくものを手掛けるということは考えただけでも大変な知識がいるように思える。3D+時空を超えた世界観を考えないといけないのだ…。ウウッ汗 title : キミに捧げる物語 artist : Tokinoirodori 2019/09/6Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/08/23
今週は鹿児島県出身の作家、徳田景さんとカンダイスケさんの展示会が開催されている。お二人の作品に出会ったのは数年前…お付き合いの長いお客様がイスケさんの版画を買い求め、その作品を拝見したことがきっかけだった。昨年の遠矢拓郎さんの個展以来、県外作家様に展示をお願いしたのは2回目になる。フランスに留学経験のあるお二人の作品は、どこか鑑賞する者の思考を立ち止まらせ、静かに自分自身の内面に向き合う時間を与えてくれるような気がする。そう…感じ入る作品なのだ。伺えば、徳田景さんは子供の頃から空の星を眺めることが好きだったという。 title : 瞑目(アドニス) artist : 德田景 / Hikari Tokuda 2019/08/23Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/08/10
今週は「ソロモン諸島プロジェクト」というチャリティー・アート・エキシビジョンを開催している。ソロモン諸島では第二の都市であるウェスタン州ノロという町で、日本人の版画家ツツミアスカさんが、現地の幼稚園と小学校に在籍する子供たちに葉っぱの版画作品の作り方を指導したのだ。今回その作品が数多く展示されている!子どもの作った葉っぱ版画は、インスタントコーヒーと糊でできているらしい♪か、香りが~フワ~♥現地の学校では美術の授業も絵具もないそうで、こんなこともできるよ~というアイデアやヒント!が、子供たちの未来の糧になるのだという。 title : The Silent Drama - Solomon Islands #02 artist : ツツミ アスカ / Asuka Tsutsumi 2019/08/10Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/07/31
昨日より福岡にて初の個展になる川越るみさんの作品展が始まっている。川越さんは、あの神話伝説のある宮崎県のご出身で、伺えば自然豊かな環境で育ったこともあり、とってもおおらかでお話しするとほんと!楽しい方なのだ~♪なかなかの自虐ネタもちょいちょい出てきて…フフッ笑…笑わせてくれる。「私はつい余分なことを言ってしまうんです…」と、川越さん。「さっきも…ね♪」「つい、余分なことを…」アハハ笑「私…空気が読めなくて…つい、娘に叱られるんです…」と。ウフフ…笑 title : あふれる想い artist : 川越るみ / Rumi Kawagoe 2019/07/31Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/07/06
昨日から岡部哲平さんの「蜻蛉玉ガラスアクセサリー展」が開催されている。名古屋を拠点に活動する岡部さんは開催前日の夕方ころ旅慣れた様子でいつものように来店されたと思いきや…なんか…いつもと様子が違う。あれあれ…携帯電話を落とした、と顔に書いてある。実は、ご来店前にご親族の方からお電話があり この一件は既に解決していたのだ。ハハッ笑ほんとにお疲れ様でした。汗 蜻蛉玉作家の岡部さんは20代の頃、アジア諸国の少数民族地区を放浪、 主にシルクロードを旅していたらしいのだ。 title : 天目銀河 artist : 岡部 哲平 / Teppei Okabe 2019/07/6Gallery Enlace,店長ブログ

店長ブログ · 2019/06/18
現在開催中のレイワの森というタイトルのレイワは、新元号の令和からヒントをもらいました。英語での意味は、ビューティフルハーモニーなのだとか…♡思い起こせば…30年続いた平成の時代は慌ただしかったなぁ~ボンヤリ 出産あり子育てあり…。ウンウン調べてみれば…そうそう…ドイツのベルリンの壁の崩壊から始まり、バブルの崩壊もあった平成の時代。 title : 大鹿 artist : 前原正広 / Masahiro Maehara 2019/06/18Gallery Enlace,店長ブログ

さらに表示する